痩せるお茶に含まれている成分と効果を大公開!

 

ダイエット効果が高いと言われる痩せるお茶ですが、何故、お茶を飲むだけでダイエット効果を期待することができるのでしょう?

 

それは、痩せるお茶に含まれる成分に理由があります。

 

では具体的に痩せるお茶にはどのような成分が含まれているのか?詳しく見ていきましょう。

 

痩せるお茶に含まれるダイエット成分とは?

一口に痩せるお茶といっても沢山のメーカーから販売されており、商品によって含まれる成分がことなるため、一概にはいえませんが、口コミ評価の高いお茶に多く含まれる成分をいくつかピックアップしてみましたので是非、ご参照下さい。

重合カテキン

重合カテキンとは、茶葉に多く含まれる成分で脂肪燃焼効果や脂肪の吸収を抑制する効果があります。

 

烏龍茶やプーアール茶など、茶葉を醗酵させて作られるお茶に多く含まれているのが特徴です。

没食子酸

食事によって摂り入れた脂肪の分解を阻害する効果があります。

 

脂肪の分解が阻害されることで脂肪が吸収されにくく、吸収されなかった脂肪は体外へと排出されるため、脂肪の蓄積を防ぐことができるのです。

ルイボス

体内環境を整えることで、痩せやすく太りにくい体質へと導く効果があります。

 

ルイボスだけを摂り入れるだけでは、ダイエット効果としては少々弱いのですが、ダイエット効果のある成分と一緒に摂ることでダイエット効果をより高めてくれる強い存在です。

杜仲エキス

血中の中性脂肪を正常化したり、体の老廃物となるむくみを解消する効果があり、痩せやすく太りやすい体内環境へと導きます。

食物繊維

糖質や脂質の吸収を緩やかにしたり、腸内の余分な老廃物を吸着して体外へ排出させるといった効果があります。

 

ダイエット効果はもちろん、便秘解消効果も期待できますのでダイエット中には積極的にとっておきたい成分の一つとなります。

まとめ

このように、痩せるお茶には、ダイエット効果のある成分やダイエットがより効果的になるようサポートしてくれる成分が豊富に含まれています。

 

痩せるお茶によって、含まれる成分が異なりますので痩せるお茶を購入する際には、どのような成分が含まれているのか?ダイエットにどのように働いてくれるのかチェックすると良いでしょう。

 

また、一見ダイエットとは関係なさそうな効果を持つ成分でもダイエットサポートとして役立つ成分も沢山存在しますので、ダイエット効果だけでなくサポート的成分のチェックをしっかり行うことでよりダイエット効果が高まりますのでおすすめです。